NSKK News

平成16年度特別事業開催
平成16年6月27日(日)9:30〜16:00

平成16年度特別事業が6月27日(日曜)共済ホール6Fにて、映画『ハッピー』の上映が9:30から16:00まで3回上映されました。

昨今、目のご不自由な方々が社会復帰を目指して日夜勉強、訓練をなさっているにもかかわらず、社会環境はまだまだ不十分であり、特に北海道特有の雪道等の対応には、盲導犬の援助が必要です。

しかし、盲導犬の数が未だ足りず、また育成にも数年かかり、盲導犬としての寿命も短いのです。(犬は、人間の4倍のスピードで年をとってゆきます)

盲導犬を育成する施設・団体はほとんどNPO法人またはボランティア等の方々によるものです。そのため、活動・育成資金のほとんどが寄付・募金等に頼っているのが現状です。

司会のハイジこと内匠さん


ハイジとまんちゃん号


北海道盲導犬協会
和田所長とフー号
当日ご来場頂いた方々より、ミーナの募金箱へ暖かい募金を頂いた結果、88,033円となりました。皆様のご協力誠にありがとうございました。

そこで、私共、日創研札幌経営研究会と致しましても普及活動の一環で、一人でも多くの方々に盲導犬の必要性と資金不足をご理解いただき、目のご不自由な方々の一日でも早い社会復帰の手助けが出来ればと思い、私共微力ではありますが、この上映活動を通して少しでも社会のお役にたてることができればと考えております。





実際にご来場者が目隠しをして、体験するデモンストレーションを行いました。

特別事業実行委員長
田母神 享武

特別事業大変お疲れ様でした。会員皆様1人1人のお力の結集で無事、特別事業を終わる事が出来ました。本当に有り難う御座いました。

私たちは、選ばれた人間です。。この世に生まれて、役割を与えられ、この経営研究会に集いそこで、自分達1人1人が、役割を全うして行こうと・・・・その一つが、今回の特別事業ではないかと??

皆様の、お力の結集で・・・来場者の方々が、心を打たれて・・目頭を熱くされ・・・良い映画を・・・今年も良かったね・・・・等々

当日会場に来られた方々は、感じられたかなぁ〜って思いますが、影で、券を売って頂いた方、告知して頂いた方・・・等々

皆さんの おかげで、また 今年も1人でも多くの方々に、この経営研究会の趣旨(一つの理念・二つの目的・三つの誓い)が、伝えられる、切っ掛けを作って頂いた事に、感謝申し上げます。今年も特別事業実行委員長を仰せ使いまして、このような、暖かい言葉を聴く事が出来ました事に、感謝申し上げます。

そうは言っても、今年も 色々 反省のする事は、沢山あります。全てが、上手く行った訳ではありません!!この学びを・反省を・・・次年度の為に、退く継いで行こうと思います。そして来年は、今年以上に、多くの方々に、感動を・・・・。

皆様 本当に有り難う御座いました。感謝申し上げます。

札幌経営研究会会長
高橋 満治
(まんちゃん号)

ご準備された、渡辺組織運営委員長はじめ田母神実行委員長、杉野副委員長、そして組織運営委員会の皆様、映画の選定も含めるとこの3ヶ月間近くの間、本当にご苦労様でした。皆様のチームワークの良さ、楽しく行動している姿に感動させられ勉強させられました。

会員の皆様には、当日会場での御手伝い、誠に有難うございます。それぞれの担当を一生懸命にこなし、スムーズに無事にクレームもなく特別事業を終えることができました。また、新入会員の皆様が積極的に活躍された事業でした。あらためて感謝申し上げます。

特に印象に残ったのは、内匠さんの見事なブレイク(これは残念ながら会場にいなければわかりません)した司会と、ぬいぐるみの中で汗だくになりながら子供たちにサービスしていた荒谷さん、塚本さん、金原委員長の姿でした。

渡辺委員長の狙い通り、あのような雰囲気作りと、盲導犬協会の和田所長様のデモストレーションと素晴らしい映画が合わさってあれだけの募金も集めることができたのだと思います。

本当に我々開催する側が笑顔の多い楽しめた、そして来場いただけた方々に満足を与えられた事業ではなかったのではないかと思います。
また、社会貢献という目的も達成されたのではないでしょうか。

最後にチケット販売ではいろいろ無理をお願いしましたが、皆さん誠に有難うございます。

今後、この事業で得た収益金は皆さんと協議して会の活性化、会員の学びのために使途していきますので、ご意見をどんどん理事にお寄せください。

最後に私個人としては昨日はとってもブルーな朝でしたが、終わってみれば最高に楽しめた特別事業でした。懇親会のビールも美味かった。思い出に残る一日を有難うございます。

組織運営委員長
渡辺 幸一

特別事業にお手伝いを頂いた皆様、お休みの中お手伝いいただきまして、大変感謝いたしております。誠にありがとうございました。

また、チケット販売にご尽力いただきました皆様方、おかげを持ちまして、550名に近いお客様が来場してくださいました。それぞれにいろんな念いをお土産に持ち帰られたように感じました。そんなお客様をお見送りさせて頂きながら、何か心が熱くなったのを覚えております。

目標販売枚数未達成、目標来場率未達成という現実を見ると、とても成功した事業とはいえないと思い、反省点を考えておりましたが、本日、来場された方の一人から、電話を頂き、その方はこうおっしゃいました。

「渡辺さん、私はいろいろとイベント開催に関わってきているが、イベントが成功したか否かの判断にこんなことを考えています。

,客様は楽しんで(喜んで)おられたかどうか。
▲好織奪佞漏擇靴鵑如粉遒鵑如砲られたかどうか。
G侏ァ丙2鵑両豺腓浪馗后ζ眈△気鵝Χ盡兇気鵝δ曜椶気鵝荒谷さん・和田所長)は楽しんで(喜んで)おられたかどうか。

そう考えると今回のイベントは大成功ですよ」と。

この話に全て賛同することは出来ないかもしれませんが、確実に喜んで、楽しんでくださる方がいらっしゃったという事実は主催側として、やはり嬉しいことでした。

ひとえに高橋会長と内匠さん、そして関わって下さった会員さん皆様のおかげでございます。また、頼りない委員長を勤めさせていただき、組織運営委員会の皆様にはヒヤヒヤとご心労の日々を過ごさせてしまいましたが、皆様のおかげで、あんな素敵な事業を開催できました。皆様本当にありがとうございました。

来年はもっと更に良い事業に成長させてゆきましょう。 感謝

PS.昨日の打上げは凄まじい盛り上がりでしたね。特にマンちゃ〜〜〜ん!楽しい時間でした。