NSKK News

【第7回】北海道ディベート大会開催
平成16年7月17日(土)〜18日(日)


岡野講師

第7回北海道ディベート大会が、7月17日(土)〜18日(日)の2日間に渡り札幌市教育文化会館で開催されました。

今回は道内5経営研究会と東京経営研究会が参加し、1日目は岡野講師研修会と懇親会が行われ、翌日2日目は10チーム参加でディベート大会が行われました。

結果は札幌チームが東京チームを決勝戦で見事破り優勝致しました。


東京チーム


室蘭Aチーム


函館Aチーム


札幌Bチーム

旭川Aチーム


帯広Aチーム


札幌Aチーム


札幌Cチーム

■ 決勝戦は札幌VS東京

■ 決勝戦ジャッジ聴衆




優勝は札幌チーム

準優勝の東京チーム



第7回北海道ディベート大会優勝御礼


経営戦略委員長
干場一洋

7月17〜18日の2日間に渡り開催されました全道ディベート大会(札幌大会)は皆様の絶大なるご支援を頂き無事盛会のうちに終了致しました。有り難う御座います。試合の結果は札幌チームが東京チームを決勝戦で見事破り優勝する事が出来ました。

朝まで立論の作り直しをした選手の皆さんの努力が成果となったものです。羽川さん、大作さん、山田さんお見事でした。そして横で支えた戦略委員会の皆さん全員のチームワークが発揮された結果であります。

高橋会長をはじめ、ジャッジで活躍して頂いた、他委員会の皆様そして応援に駆けつけて頂いた皆様心強いご声援有り難う御座いました。

初日の岡野講師のレクチャーは何度聞いても心の底に響くインパクトがあり、時間の長さを忘れさせます。懇親会も内匠さん、千秋さんのプロ顔負けの司会により盛り上がりました。(サイコーです)

そして本日の大会は全参加チームが真剣に試合に取り組まれ熱戦を繰り広げ、最高の盛り上がりであった大会でした。

昨年の戦略委員会委員長の渡辺さんの作り上げた基盤が今回の大会で確実に生かせられた思いです。この勢いで全国大会優勝を目指してさらに前進しましょう。
皆様のご協力に感謝致します。本当に有り難う御座いました。



札幌経営研究会
会長 高橋満治

干場委員長はじめ経営戦略委員会の皆様のご尽力のお陰と多くの会員の皆様のご協力のお陰を持ちまして、思い出に残る素晴らしい大会を創り上げる事ができたのではないかと思います。

大会全体を見ると素晴らしい雰囲気のある会場と情熱の塊りとなった、経営戦略委員会メンバーと連休中にもかかわらず集まってくれた全道の仲間と、そしてこのディベートを全国に広めようという志を持った東京経営研究会の仲間皆様が合わさった結果のようにも思います。

研修会では岡野講師の今までとは違うユニークなものでしたし、それでいて理解するには相当なスキルが求められるものでした。

懇親会では、おいしいジンギスカンをいただきながら、内匠さんと千秋さんが、のりのりの司会で楽しくいろいろな情報を交換したかと思います。

そして朝までの選手の皆さんが論題作りして挑んだ大会は、冷静なディベートと引き締まったジャッジング(私はそこまでいけませんでしたが、少しは理解でき
いい経験をさせていただきました。)により今まで以上に白熱して緊張感のあった真剣勝負だったのではないでしょうか。

岡野講師のお話では今度の9月6日の全国大会は参加する全てのチームに、優勝のチャンスがあるようです。我々の可能性を信じて、更に委員会を盛り上げ、脳に汗をかき全国優勝目指し楽しんで練習に励みましょう。

本当に皆様御疲れ様でした。最後に経営戦略委員会の皆様、優勝おめでとうございます。

東京経営研究会より、「大会に感動されまた来年も参加したい。名刺交換できなかった方々にもよろしくお伝えください。」とメールがありました。