NSKK News

家族ボーリング大会&全国ディベート大会準優勝報告会<
平成16年9月12日(日) 16:00〜

渡辺組織運営委員長挨拶

高橋会長挨拶


『家族ボーリング大会&全国ディベート大会準優勝報告会』と題しまして、9月12日(日)16:00よりアオキボール4Fにてご家族の方々にも参加して頂きレクレーションを、会員およびご家族合わせまして総勢49名で開催致しました。

子供の部優勝者? 宍戸 勇亮君

女性の部優勝者  高橋会長の奥さん

男性の部優勝者  黒澤 豊永さん







また、この度の全国ディベート大会において、準優勝致しました経営戦略委員会の祝賀会も含めまして、心もおなかも栄養で満腹状態になりました。



横澤副会長挨拶
経営戦略委員長 干場一洋

東京センターにおいて全国ディベート大会が開催され、今回は全国45の経営研究会より約470名が参しました。昨年準優勝した旭川が準決勝で京都と対戦し惜しくも破れ決勝戦には進めませんでしたが、我が札幌チームは何と1回戦から5試合連続大勝をして、ついに決勝戦まで進みました。

決勝戦では旭川との勝者、京都と対戦しましたが、4対3で惜しくも準優勝となりました。(私のジャッジでは札幌の勝ち)選手の大作さん、羽川さん、山田さん本当におめでとう御座います。さらには大作さんが優秀ディベータ−賞も受賞しました。緊張、感動、感激の1日でした。連日の猛練習の成果を掴み取った瞬間でした。

選手の皆さん、戦略委員会の皆さん、そして札幌経営研究会の皆さん多くの皆さんに支えられた結果であります。たくさんのご支援感謝致します。有り難う御座います。今回は連続6試合の過酷な情況での限界への挑戦でもありました。選手の皆さんの一生懸命な姿に敬意を表します。

決勝では敗れましたが、準決勝で昨年の覇者、大阪チームとの対戦は見ごたえがあり、札幌のスキルの高さが立証された価値ある試合でした。試合前夜まで最後の最後まで頑張った大作さん、羽川さん、山田さんに心から拍手を送ります。

■ 経営戦略委員会 全国ディベート大会準優勝報告

高橋会長

昨晩は楽しいボーリング大会の企画運営御疲れ様でした。お陰さまで我が家も家族3人で楽しい一時を過ごせました。これも前日に開催場所のアオキボールと打合せしていただいた高橋和彦さんと渡辺委員長のお陰です。本当に感謝申し上げます。

ボーリング大会で感じたことは、凄い人数だな。全会員とその家族を合わせたらきっと200人以上になるのではないかということでした。可愛らしい御坊ちゃま、お嬢ちゃま、そして素晴らしい奥様、皆様の凄いエネルギー源になっているのでしょう。

そして、全国ディベート大会の報告会では山田さん、佐藤さん、干場委員長はじめ経営戦略委員会一人一人の想いと、それを見守る一人一人の想いが全国準優勝という成果を創りだしたことを再確認いたしました。その証拠として、楽しいディベートの雰囲気作りをしてくれたあの宍戸さんのジュニアがボーリング大会で4連続ストライクを出し、優勝したのではないかと思います。

今回は経営戦略委員会と組織運営委員会が大きな成果を上げました。今度は経営理念委員会の秋です。新年度の組織作り・事業計画作りと合わせて、会員全員で学びという成果を創りだしましょう。そして地域にお役に立てる会社を研究会を創っていきましょう。

感謝