NSKK News

第4回 例会 『〜自社の経営理念と実践〜』

株式会社 富貴堂ユーザック 代表取締役 本田和行様

平成18年4月19日(水) 19:00〜21:00

担当委員会の経営戦略委員会、遠藤副委員長の司会により『経営発表』例会が進行されました。基本理念唱和、横澤会長挨拶がおこなわれ、大坂経営戦略委員長より、経営発表者の紹介と注意事項の話がありました。

今回の経営発表は、旭川経営研究会からお招きした、株式会社 富貴堂ユーザック 代表取締役 本田和行様にお願いしました。

本田様は、経営発表大会に幾度となく参加されており、その発表内容はまさにお手本というべき内容でした。


株式会社富貴堂ユーザック様の経営理念

私達は「ハードウェア、ソフトウェア、ユースウェア」を通して
お客様と共に「知る喜び、使う喜び、使う安心」を創造してまいります

この想いのつまった経営理念を中心に経営発表は進んでいきました。

途中、人材の育成に悩まれていた事や、外部環境の移り変わりによる業態変更など、経営者として、それをどういう風に捉え、考えて、乗り越えてきたかというお話があり、とても参考になる部分が多くありました。

最後の方では、テクニカルな部分のみに囚われるのではなく、心の部分に重きをおく姿勢に感銘を受けました。朝一番で会社に出社し、経営理念のパネルを拭きながら、社員さんを迎え、「今日もよろしくお願いします」と心の中で呟かれているというお話はとても印象に残りました。

経営発表終了後に、経営発表についての質問があり、そのお答えのなかで本田さんは、『格好つけずに恥ずかしい部分でも正直に発表することこそ、良いアドバイスを沢山もらえる大事な部分です』ということを言っておられました。

今回の本田様の経営発表を聞いて、よし自分も!という気持ちになられた方が多くいらっしゃるのではないかと感じました。

■質問とアドバイス

(質問とアドバイス:黒澤さん、渡邊さん、千秋さん、宮島さん、山形さん、大坂さん、干場さん、江口さん


米重アドバイザー

監事講評:金原監事