NSKK News

第2回 経営理念委員会

第2回 経営理念委員会風景

日時:2010年3月9日(火) 19:00〜21:00
会場:日創研札幌研修センター

干場会長

経営理念委員会へ参加しました。16名のご参加有難うございます。

勇気をもって発表して頂いた鷹木さんと内匠さん有難うございます。経営は人生と同じ、悩み葛藤して進化し成長していく。そんな基本を確認できた委員会でした。

多くの真剣なアドバイスも有難うございます。お互いが新たな学びと確認ができたことと思います。

アドバイスは発表者に対しては勿論ですが、自分自身にも言い聞かせているものです。自分の思いや悩みを発表し、それに対して感じた事を素直に伝える事って大切な仲間だからこそできる事ですね。次回も楽しみにしております。感謝

大坂監事

鷹木さん、内匠さん、発表を聞かせて頂きましてありがとうございました。とても充実して良い委員会でした。

私にはトヨタ自動車の社長の悩みは理解する事は出来ません。しかし、経営研究会で共に学ぶ仲間の悩みは理解する事が出来ます。同苦する事が出来ます。

一生懸命に発表する姿を見て、聴いて、何をアドバイス出来るか真剣に考えて、話をさせて貰いました。結局、私の話した事は全て自分自身に当てはまる事でした。

昨日は私の長男と一緒に参加させて頂きました。帰りのクルマの中で今までに話したことの無い、経営とか人生とかの話をする事が出来ました。

札幌経営研究会に所属している事を息子に自慢出来て、誇りに思える時間でした。ありがとうございました。

経営理念委員会 内匠委員長

経営理念委員会に参加していただいた16名の皆様、ありがとうございました。鷹木さんと私が、揺れ動く乙女の心を発表させていただきました。

鷹木さんは、次のステップへGOするためにも、発表をお願いし、その意を受け取っていただいて、今回、勇気ある発表をしていただきました。その発表に対して、皆さんから温かい言葉をいただいて、鷹木さんは、勇気をいただいたように感じました。ありがとうございます。

そして朝一番に、自分の発表後にいただいたアドバイスシートを拝読しました。感謝の涙腺ウルウルのひと時をいただきました。感謝です。

「人が大好きで明るいコトバを発信することで、人を笑顔に元気にしたい」という想いは強いが、ビジネスにまだつなげられていない、という数日前からの自問自答のまま、発表させていただきました。田母さん、「今まで何を学んできたのだろう」という自責が出たかもしれません。でも、そのテーマをもってこれからビジネスを企画していけば良いのだ、と考えました。最後に黒澤さんから、楽しい委員会だった、と言われて嬉しかったです。

昨日の発表のテーマとした、「一燈照隅」。愚は愚なりに、ひとつのことを継続して、『仕事を通じて』世のため人のために貢献します。感謝

経営理念委員会 鷹木忍さん

お忙しい中、お時間を頂戴し、沢山のアドバイスをありがとうございました。アドバイスシートもありがとうございます。感謝です。

色々と考えなくてはならない事が山積みなのですが夢中になってる本人ではわからないことを客観的なご意見をいただけて、とてもうれしかったです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。