NSKK News

夢語り会開催

フレンドシップ推進委員会&リーダーシップ委員会

日時:2011年6月27日(月)19:00〜
会場:レンタルルーム『J-Room5番館(ジャスマックNo5)』404号

神野弘司 フレンドシップ推進委員長

”夢語り会”にご参加いただきました、干場会長、渡辺幸一さん、福留さん、国岡さん、島貫さん、高橋洋之さん、西田宙文さん、濱田さん、高橋政江さん、内匠さん、木村さん、小島さん、小林さん、加藤さん、ありがとうございました。

また発表された大野嘉久さん/衙務てWeb、佐伯輝明さん/(株)SHARE、西田宙文さん/(株)リポートサービス北海道、オブザーブで参加してくださった大野仁宏さん/(株)タイセイ ご参加、そして勇気ある発表、誠にありがとうございました。

初めてであり急な試みでしたが蓋を開けてみると、参加人数も当初予定人数を上回り、また会社のPR,夢の発表に皆さん耳を傾け始終なごやかな雰囲気の中、全員で感想を述べ終了することができました。また終了後の反省会では、改善点として、(1)構成の塾考と時間管理、(2)夢語りから懇親会を通して事前のストーリーの組み立てが必要、との意見がでておりました。

今回、未入会の方の自己開示を交えた楽しくも真摯な発表により「入会していない人が会で真摯に夢を語るのは難しい(無理)のでは」という既成概念を打ち破りました。

僕達は、もっともっと“三人寄れば文殊の知恵”で考え、多くの切り口で入会候補の方の固有のニーズに応えることにより「是非、入会したい」という理想的な発言を引きだすことができます。

全国大会にう向かって、会員100名超の超活性化状態でチャレンジしていきましょう。


佐伯輝明さんの発表


西田宙文さんの発表


大野嘉久さんの発表

高橋洋之 情報化推進副委員長

まず佐伯さんの理念を中心としたプレゼンをお聴きしました。パワーポイントの資料の理路整然とした内容もさることながら、佐伯さんの熱い想いと行動力が伝わってきました。最後の感想で、会社員時代はフィードバックを受ける機会はあったが起業してからは機会がなくなってしまったと言っていたのが印象に残りました。

次は大野嘉久さん。飄々とした語り口からさりげなく出てくる深い洞察、縁を大事にするお人柄が伝わってきました。夢語りの中で「〜したいと言う言葉は現状出来てない事の言い訳」と言う言葉に自分は我に返りました。

西田さんは「夢って何だろう?」と言う率直な言葉から始まった事でも分かるように胸襟を開いて自己開示をしながら、周りの人への思いやりを話されていました。西田宙文でどれだけ遊べるか、なぜ時間がない事を楽しまないのだという名言も出て聞いてる側も気づきが多かったのではないでしょうか?

大野仁宏さんは最後にいきなりの指名で戸惑いながらも立派な自己紹介をされていました。私は名刺交換するまで、会員の大泉太さんの会社の方と勘違いしてました(申し訳ない)

会場で他の方々の発表や会員のアドバイスを聴きながら「初めまして参加させて頂きましたが、皆さんの意識が高く勉強になります。」と言うフェイスブックでのメッセージをリアルタイムでいただきました。皆さん私たちと「共に学び、共に栄える」仲間にませんか!