NSKK News

新入会員ご紹介「田中燈一(とういち)さん」

新入会員の田中燈一(とういち)さんです。質問形式でご紹介致します。


具体的な業務内容を教えてください。

弁護士業務を行っています。

・民事は事故関連(交通、医療)・・・保険会社の顧問弁護業務を主としています。
・商事は会社関連
・家事は相続や損害賠償など

これらの分野を中心業務とし、特許や過払い関係は手掛けていません。



経営研究会の入会の動機は何ですか。

倫理法人会に1年前に入会し、「60の手習い」としてまだまだ学ばなければならないことを実感しつつ、経営に特化しているこの会の主旨が良いと感じました。


経営研究会で興味を惹かれたことは何ですか。

経営研究会に入会していて、倫理法人会にも所属している人たちが楽しく活動している姿を見て、きっと経営研究会も楽しい会なのだろうと思いました。


現在の経営上の関心事、課題、問題点は何ですか。

自社は効率を求めるが故にスタッフとのコミュニケーションが取れていないため、働きやすさ、楽しさ、笑顔が少ないと感じます。

弁護士事務所はトラブルを抱える人が来る所であり、幸せな人が来る所ではないからこそ、笑顔で迎えたいと思います。そして、話をじっくり聞いて親身になってあげたいと思っています。


経営研究会でどんなことを学びたいですか。

弁護士は知識があっても実践が足りないのでこの会を通してその点を勉強したい。また、楽しく学びたい。そして楽しいことを自ら提供したいと思います。なぜなら事業(仕事)は楽しくなければ継続しないと考えるからです。


取材を通しての印象や感想。

名刺には「笑顔弁護士」、そしてメールには絵文字を使うなど大変親しみのある田中さんでした。今までの弁護士さんのイメージとはずい分違いました。

そして、60歳を越えた今、自分を見つめ直し『まだまだ学ぶぞ』という意欲と謙虚な姿勢に感服しました。 本当に素晴らしい方が入会されたと思います。