NSKK News

全道経営発表大会

日時:2013年8月31日(土)9:30〜16:00
会場:かでる2.7

全道経営発表大会の感想

(株)C・P・Sの小田です。先日、全道経営発表大会を終えての感想です。まず私の発表を聴いていただいた方には、心から感謝いたします。

私の書いたチャート、あれを貼り出した瞬間に、「これはダメだ」と思いました。色を使いすぎてしまって、とても見れるものではなかった。人に見てもらう意識が低かった。これでは、よいアドバイスがもらえるわけがありませんでした。やはり批判をいっぱい受けました。とても情けなくて、逃げ出したくなりました。私の前に5回目の発表をされた旭川の方とは雲泥の差です。

アドバイスもすごく少なかった。アドバイスする気をなくしたのだと感じました。やはりアドバイスシートを読みますと、そういった感じを受けました。この反省を次回に生かし、わかりやすいチャートで自社の問題によいアドバイスをもらえるよう工夫します。経営計画も中味を練り直して、きちんと連動するように作り直しました。

今回の失敗を肝に銘じて、全国大会に挑みます!ありがとうございました。

全道経営発表大会の感想

はじめて全道経営発表大会を経験させていただきました金田日悟です。貴重なアドバイスを下さいました皆様に感謝申し上げます。発表の感想を報告させていただきます。

1.足下を見ていなかった自分に気付いた。
2.数字(現実)から逃げている。
3.自社の本当の強みは何なのかを再確認することができた。
4.視野を狭めない、打ち手は無限にある。
5.計画に統一性(軸)が無い。

他にもたくさんの気付きと学びをいただきました。一つずつひも解いて実行していきます。

お忙しい中、弊社まで駆けつけていただいた米重さん、高橋満治さん。お忙しい中、お電話にてアドバイスをいただいた千秋さん。当日、アドバイスシートに沢山ご記入をしていただいた皆様本当にありがとうございました。経営研究会にて素晴らしい皆様と出逢えたことに改めて感謝申し上げます。

全国経営発表大会までの10日間、自分を見つめ直し、足下を固め、統一性のある経営計画書を創り、大阪で気持ちを込めて発表します。必ず業績を改善します! 感謝!