NSKK News

新入会員ご紹介「井出裕美」

新入会員の井出裕美さんです。質問形式でご紹介致します。


具体的な業務内容を教えてください。

自社店舗は持たず、移動型社交ダンス教室を道内各地で開催し、その中で社交ダンス用の衣装を販売しています。道内をおよそ1ヶ月半をかけて一周しています。その参加者の平均年齢は75歳(65歳〜86歳)です。

地域とダンス業界の活性化のために事業をしています。講師となるダンサーは現役のプロダンサーだけでなく、次世代のプロダンサーである現役学生ダンサーにも活躍していただき、彼らが力を発揮できる場づくりも行っています。



経営研究会の入会の動機は何ですか。

現在所属している豊平倫理法人会で開催した行事の中で、日創研経営研究会の会員メンバーが、早くから集まり段取りよく作業をすすめる様子をみて感動し、自分もそのようになりたいと思い入会しようと思いました。


経営研究会で興味を惹かれたことは何ですか。

経営研究会の例会にオブザーバーとして参加した際に、講話の内容が定性的な内容だけでなく、数字を使って明快に説明されていたことから、日創研経営研究会では自分の苦手な数字(財務)に関して学ぶことができると感じました。


現在の経営上の関心事、課題、問題点は何ですか。

やりたいことを続けてきて、結果として戦略や会計知識が乏しかったために、思うように業績を伸ばすことができず、帳簿をつけることすらいやになってきていました。しかし、帳簿をつけないでいると、ますます不安が膨らんでいきました。

現状では雇っているダンサーには日当しか支払えず、完全雇用の希望に応えられない。


経営研究会でどんなことを学びたいですか。

・そろばん(会計の知識)
・毎日、日報をつけるなどの当たり前のことを当たり前にやれるようになりたい。
・事業計画書を作成できるようになりたい。


取材を通しての印象や感想。

ダンサーの雇用や高齢者の方々へ社交ダンスをする機会を提供することへの責任を強く感じていらっしゃる使命感の高い方でした。入会目的も明確で、貪欲かつ積極的に会計に関する知識を得たいと考えていらっしゃいました。

エネルギーの高さも感じました。10月から可能思考研修を開始するとのことですので、今後は更にエネルギー高く我々にもいろいろな影響を与える方と感じました。