NSKK News

新入会員ご紹介「吉原悦子さん」

新入会員の吉原悦子さんです。質問形式でご紹介致します。


具体的な業務内容を教えてください。
・ペディグラス(巻き爪補正技術)の技術学校、及び診療所の経営 【札幌】
・きもの着付けなど 関連技術 業務 【大阪】

ペディグラス。巻き爪の補正技術で診療も行っていますが、開業したい方への技術指導を行っております。


経営研究会の入会の動機は何ですか。
札幌、大阪と2重生活、2重業務に従事して日々の業務に追われていて、将来のことなど仕事として大切なことを考える時間がない。モチベーションをキープするために研究会の方々と接し、刺激を受けたい。

経営研究会で興味を惹かれたことは何ですか。
紹介者の渡邉幸一さんを含め、経営意識、志の高い方が多く所属している事。

経営研究会への期待も大きく、熱心に会の説明を聞き入っておりました。


現在の経営上の関心事、課題、問題点は何ですか。
経営理念、ビジョン、経営戦略など。何のために仕事をしているのかという長期的な戦略。

経営研究会でどんなことを学びたいですか。
経営について。収益性、人材育成、ビジネスモデル構築。


取材を通しての印象や感想。

大阪での業務経験、また札幌での実績など、表向きは成功しているように見受けられる吉原様ですが、経営について特に会社としての目的のついては、本人なりに悩んでいるように見受けられました。

多忙な業務につき、時間管理を徹底されていて、すでに可能思考教育のスケジュールも、半年前から予定をしている徹底ぶりでした。とても経験豊富な吉原さん。会の方とも意見交換をし、今後の発展に期待したいです。

水谷 格之